不動産向けVR作成アプリ

Download on the App Store

GET IT ON Google Play

VRROOMで叶える!
6つのお約束

VRROOMは、不動産に特化したVR作成アプリです。
不動産向けに開発されているアプリなので、明るくキレイで見やすいVR画面を簡単に作成いただけます。

  • 反響率が増える!

    反響率が増える!

    売上
    UP
  • 面談率が高くなる!

    面談率が高くなる!

    売上
    UP
  • 成約率が上がる!

    成約率が上がる!

    売上
    UP
  • 契約成立までの時間が
    短くなる!

    契約成立までの時間が短くなる!

    人件費
    DOWN
  • 無駄な内覧が減る!

    無駄な内覧が減る!

    人件費
    DOWN
  • 儲け損ないが減る!

    儲け損ないが減る!

    機会損失
    DOWN

DEMO

下記は実際のVR画面のプレビューです。
自由に操作いただけますので、VRによる内覧をどうぞご体験ください。

実際のVR画面です どうぞご自由に操作ください

MOVIE

お客様の声

ご利用不動産様

  • 転勤で転勤先の物件を探す時間がない中、VRで部屋の様子が良くわかったとのことで、内覧なしで契約に至りました。(大阪市内・賃貸)
  • 初めての家探しで、自分のニーズも分からないお客様に対し、店舗でVR内覧をすることによってお客のニーズを把握し、内覧2件目で物件を契約しました。(大阪市内・賃貸)
  • ご夫婦で家を探されていましたが、旦那様が仕事でなかなか物件を見ることができない中、VR内覧で物件を見てもらうことによって、事前に物件を絞り込め、1日の内覧で申し込みに至りました。(枚方市・売買)
  • 繁忙期で、来店者数も多く営業も足りないぐらいでしたが、内覧希望の物件も予めVRで見てもらうことによって、「この物件は違うなー」という反応も見極められ、結果無駄な内覧がなくなりました。平均2.2件の案内で契約も決まり、VR内覧から案内に至った物件の成約率は80%以上。いつもの繁忙期より多くのお客様にしっかりと対応でき、昨年の1.4倍の売上があがりました。(堺市・賃貸)
  • 新築一戸建ての現場で「VR内覧」ののぼりを立てたことにより、飛び込みのお客様が来店されVR内覧で10件ぐらい見てもらい、3件を実際に案内。最終的にはのぼりの現場の物件が立地的に良いとのことで決められた。VRを見せることは他物件との比較時間の短縮にもなり、結果的に成約率が高まっていると実感しています。(京都市・売買)
  • 売買の査定において、VRでお客様に見せてから案内するということで、専任媒介契約を受託。売主様にとっては無駄な案内が減り現場同行の手間を削減、案内された買主様の契約率も高くなるとのことで、専任媒介契約の受託率も高くなっています。(大阪市内・売買)
  • 人気のない物件でも、VR内覧ならとりあえず見てもらうことができ、それがたまたまそのお客様のニーズに合って契約が決まったこともあります。自分で勝手に「あまり良くない物件だ」と思い込んで、案内するのに尻込みしていた物件も今では紹介しやすくなり、契約率も大きく上がりました。(大阪市内・賃貸)
  • メール反響については、面会率が低く成約につながる可能性も低かったのですが、初回メールにVRのアドレスを添付することによって、面会率が高くなりました。お客様曰く「写真だけだと良く見えるけど、実際の物件はどうかなー?」とか「案内まで行くと営業をしつこくされるのが嫌だ」など、物件の情報を多く知ることによって安心して見学しようと思ったお客様も多いようでした。(伊丹市・売買)
  • VRを始めた頃は撮影・編集にも時間を取られ大変に感じましたが、慣れてくると当初の半分くらいの時間でできるようになりました。無駄な案内が減ったことや、追客も楽になったことを考えると、営業効率が良くなった分、その「負担」よりも「効果」を実感できるようになりました。(大阪市・賃貸)
  • 新人営業マンの契約を取る速さに驚きました。若い営業はこういう手法に敏感でどんどん利用しながら自分の営業スタイルを確立させていきます。中途で2カ月目の未経験の営業マンが売上上位に入ったことで、当初興味を示さなかった営業マンがこぞってVRを利用するようになりました。(神戸市・賃貸)
  • VRのない物件についてはお客様を案内している時にVRを撮影しました。その場で決まらなかったお客様に、「ご自宅でも内覧できるようになりますよー」と撮影したVRを編集してすぐに案内のお礼と共に送ると、再検討による成約率が高まりました。また、違うお客様に見せることもできるので、案内時にはVRを撮影するようにしています。(大阪市・賃貸)
  • 「お問い合わせ頂きますと、VRをご覧頂くことができます」とポータルサイトのコメント欄に記入することによって反響率も高くなった。(枚方市・売買)
  • 比較するための高めの当て物を内覧させていたこともあったが、VR内覧で当て物を見せることができ、無駄な内覧が減り、契約本数が目に見えるようにあがった。(大阪市・賃貸)

ご来店のお客様

  • 以前、物件を探している時写真は良かったけど、見学に行くとガッカリなことが多かったがVR内覧で見ると良いところも悪いところも見えるので、無駄な見学も減り、気兼ねなく多くの物件を見ることができた。仕事もあり見学に行くタイミングも難しかった私も今回は効率よく物件を決めることができました。(大阪市女性・賃貸)
  • 就職で、一人暮らしを始める為家を探していました。気に入った物件でも最終は親の援助もあるので確認が必要でしたが、VR内覧だけで親も納得してもらい、気に入った物件を他のお客さんより早く契約できて良かったです。(宝塚市女性・賃貸)
  • 家を売る際に、居住中ですがVRを作成してもらい、案内前には必ず見せてもらうようにしました。案内の度に掃除・片付けが面倒だと思っていましたが、本気の買主さんだけが見学に来られ、二組目の見学で契約に至りました。(茨木市男性・売買)
  • 店頭にあった「VR内覧」ののぼりに興味を持ち、お店に入って何件か見ましたが、たまたま今住んでいる家よりも良い条件で、広い物件があったので契約することになりました。もともと引越しの予定はありませんでしたが、思いがけず良い物件に出会えました。(大阪市・賃貸)
  • 旦那が普段忙しく、私だけしか見学に行けなかったのですが良かった部分をどう旦那に伝えようかと思いましたが、営業さんがくれたVRのおかげで旦那も実際見に行きたいとなり、次の見学でその物件を決めることができました。(枚方市・売買)
  • VRで見れる事が珍しく、友達にも見せたところその物件が気に入り、友達が契約することになりました。(大阪市男性・賃貸)
  • 「場所は悪いけど、物件が良い」と見せられたVRは私の理想の室内で、立地は妥協して見学に行きすぐに気に入り契約しました。
    もしVR内覧がなければその物件に興味を持つことはなかったと思いますが、今は大変満足しています。(大阪市・賃貸)

Q&A

VRで物件を見せると、現地への案内が減るのでは?
お客様はより多くの情報を求めていますので、VRを見せることによってより案内率が高まります。逆にVRを見てその物件は見たくないと思われる場合は、そもそも決まる可能性が低い物件です。
せっかくVRを作ってもポータルサイトや自社サイトに掲載できないと意味がないのでは?
ポータルサイトに掲載できないからこそ効果はあります。ポータルサイトだけの情報量よりも、VRを利用することによって他社より多くの情報をお客様に伝えることができ、成約率が大きく高まります。VRROOMは反響ツールではなく成約率アップの為のツールです。
うちは業物が多いから、その物件が決まってしまったら意味がなくなるのでは?
ある利用業者様は他で契約が決まっても、似たような物件探しや次期空き予定ができた際に参考資料として見られるよう保存しています。またお客様の「好み」を探る際にも利用できるようです。
VRってゴーグルは必要ですか?
ゴーグル対応はしていますが、中にはゴーグルをしていると気分が悪くなる人もいます。弊社のVRはゴーグルをしていなくてもスマホの画面で十分に物件の内容は伝わります。

料金

  • お客様のご利用環境やご希望に準じて最適なプランをご提供いたします。
    まずはお気軽にお問合せください。

仕様

Comming soon

近日公開を予定しております。
詳しい仕様については、お手数ですがメールフォームよりお問合わせください。